兵庫トヨタ自動車健康保険組合 個人情報保護に関する基本方針公告介護保険ガイド
プロフィールサイトマップリンク
健康づくり健康保険組合のご案内健康保険ガイドこんなとき届け出申請書一覧けんぽQ&A
健康づくり健康診断ドック特定健康診査・特定保健指導歯科健診心の相談室ハートフレンド広報・献血家庭用常備薬
健康診断・人間ドック

定期健康診断(9月〜12月)

 定期健康診断は、労働安全衛生法で義務づけられている年1回事業主が行う健康診断です。
 健康保険組合に義務づけられた40歳以上の方を対象とした特定健診(定期健康診断の検査項目に含まれています)と、健康保険組合が独自に行う35歳以上の方を対象とした特定健診に準ずる健診も兼ねています。
 事業主および職場で働く人にとっても、また、健康保険組合にも重要な健康診断となっていますので、人間ドック未受診の方全員が受診していただきますようお願いいたします。

本年度実施要領

1. 受診期間
9月1日(金)〜12月1日(金)
(ご自分の職場の健診日程については、日程表でご確認ください)

終了時間10分前までに受付を済ませてください

2. 受診対象者
人間ドック未受診の全従業員
注) 人間ドック受診者で定期健康診断を受診される方は、各事業所(会社)の総務部・人事部の指示に従ってください。
3. 年齢別健診内容
対象年齢 事業主が行う検査 健康保険組合が行う被保険者の検査
25歳及び30歳 一般健診 血液・心電図
34歳以下
(25歳・30歳除く)
一般健診  
35歳 一般健診+成人病健診  
36歳〜39歳 一般健診 成人病健診
40歳以上 一般健診+成人病健診  
4. 検査項目
一般健診項目 問診(喫煙歴及び服薬歴を含む)・胸部X線・身長・体重・血圧・尿検査・視力・聴力(会話法)
成人病健診項目 腹囲・血液検査(※)・心電図・聴力(オージオメータ)

※肝機能検査(GOT・GPT・γ−GTP)、血中脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、貧血検査(血色素量・赤血球)、血糖検査(ヘモグロビンA1c)
空腹時血糖値は計りませんので、受診日の朝食を抜いていただく必要はありません。
※有機溶剤・特定化学物質(エチルベンゼン・スチレン等)を利用している方は、問診・尿検査を受けてください。
●健康保険組合が行う追加検査
25歳及び30歳の方を対象に血液検査・心電図の検査を追加します。

5. 担当医師
医療法人社団 河合医院派遣医師
6. 受診票および実施に関するお願い
定期健康診断の受診にあたり、必ず事前にお読みください。
7. 日程表


被保険者の人間ドック(4月〜7月)

自己負担金が減額します

 昨年同様、35歳以上の被保険者全員が、「半日コース・日帰コース・2日コース」の3種類から選択できます。
若いうちから脳への関心を持っていただくためにも、「脳ドック」は年齢にかかわらず受診できるようになっています。
 人間ドックを受けることで、「病気の早期発見」「生活習慣の改善」「将来の病気予防」など、さまざまなメリットがあり、毎日の生活の中で「健康」に対する意識が高くなる要因のひとつとなることと思います。
是非、対象者の皆様全員が受診していただきますようお願いいたします。
なお、受診日までに当健康保険組合の資格を喪失される方は受診できません。
 また、本年度も、人間ドックと秋の定期健診は、いずれか一方のみを受診していただくこととなりますで、よく考えてお申し込みください。
(重複受診は原則不可ですが、事業所によって対応が異なりますので、各社の総務担当者にご確認ください)

人間ドックの種類と受診対象者

受診対象者 人間ドックの種類
被保険者 今年度35歳以上になる方 ・半日コース・日帰コース・2日コース

*自己負担金の支払いは、当日施設へ支払う形となります。
*カードで支払うことができる施設もありますので、各自施設へご確認ください。


人間ドックの受診について

 人間ドックは毎年4月から実施し、5月から8月初旬には検査結果がお手元に届くことになります。
 健康診断とは、スクリーニング(病気の有無の振い分け)するということです。健診結果がお手元に届いたら必ず確認していただき、もしも異常があった場合は「二次検査」を受診しましょう。また、健康な方でも検査時の体調により、異常が現れる場合がありますので、自分で判断したり、検査結果を無視したりすることなく、二次検査を受診して専門医の指示に従ってください。

*二次検査費用は健康保険が使えます。


一部の施設では、検査の結果「メタボリックシンドローム」と判定された場合に、生活習慣を改善するための特定保健指導を利用することができるようになりました。
健診後の結果説明の際に、「特定保健指導」を勧められた方は是非積極的に利用してください。

*特定保健指導の費用は全額健康保険組合が負担しますので自己負担はありません。


「特定健康診査」はなぜ必要なの?

※「八鹿病院の人間ドック申込書」につきましては、ホームページの「お知らせ」よりダウンロードしてください。


被扶養者の健診(被扶養者ドック等)

 今年度35歳以上になる被扶養者の方は、以下から選んで健診を受けていただくことができます。ただし、受診日までに当健康保険組合の資格を喪失された方は受診できません。
受診に際しては、下方にあります「年齢別受診方法」を参照して受診してください。



(1)被扶養者ドック(受診期間は5月〜翌年2月)  申込の受付は終了しました
申込期間:3月21日(火)〜5月20日(土)
申込書提出期限:5月31日(水)健康保険組合必着

 当健康保険組合の被扶養者ドック対象者は、健康保険組合が契約する施設(医療機関)で被扶養者ドックを受診することができます。

【注意事項】

@ご自身で希望する施設へ直接電話予約し、申込書を健康保険組合へ送付してください。

A自己負担金は、受診時に施設窓口にて精算してください。
(※クレジットカードを利用できる場合がありますので、各施設へお問い合わせください。)


 平成29年度の被扶養者ドックは、下記の点が変更になっています。

自己負担金は昨年度より3,000円減額になりました。
一部の施設で脳のオプション検査が受診できるようになりました。
公立八鹿病院へのFAX申込用紙が変わります。

 
(「公立八鹿病院へのFAX申込用紙」は、最終ページにあります)

(2)巡回健診(受診期間は6月〜翌年2月)  申込の受付は終了しました
申込期間:4月1日(土)〜5月31日(水)
申込書提出期限:5月31日(水)京都工場保健会必着

 「京都工場保健会」との契約により被扶養者ドック対象者は、兵庫県内他、近畿各地を巡回する健診をご都合の良い会場で受けることができます。

 平成29年度の巡回健診は下記の点が変更になっています。

基本検査および骨粗鬆症検査の自己負担金は今年度に限り全額健康保険組合が負担します。
(Webによる申込方法については、5ページをご覧ください)
 

(3)郵送検診〔大腸がん/子宮頸がん〕(受診期間は6月〜7月)  申込の受付は終了しました
申込書提出期限:5月31日(水)健康保険組合必着
(4)自費検診〔乳がん/子宮頸がん〕(受診期間は5月〜翌年2月)
申請書提出期限:翌年3月20日(火)健康保険組合必着

 上記(1)(2)の健診を受診されない被扶養者ドック対象者は、「メスプ細胞検査研究所」との契約による郵送検診または自費検診を受けることができます。郵送検診の子宮頸がん検診と自費検診の子宮頸がん検診は、重複して受診することができませんのでいずれかを選択してください。

【郵送検診についての注意事項】

申込後、検査器具が送付されたらすみやかに検体を採取して返送してください。
検診費用は無料(健康保険組合が負担)ですが、検査器具の受取後、返送されない場合は検査器具代金等の実費をご請求させていただく場合があります。
やむを得ず受診できないときは、その旨を検査実施機関へ直接電話連絡をしてください。

【検査機関】メスプ細胞検査研究所 TEL:(075)231−2230

(上記(1)(2)の健診を受診されない35歳以上の被扶養者のための郵送検診申込書(A)または(B)のB)

【自費検診についての注意事項】

医療機関等にて全額自費で受診したのち補助金を健康保険組合へ申請してください。
保険診療での受診は補助の対象外となりますのでご注意ください。
(上記(1)(2)の健診を受診されない35歳以上の被扶養者のための自費検診補助金申請書)

(5)集合契約〔健保組合が実施する特定健診〕(受診期間は7月〜翌年2月) 
申込期間:平成30年1月31日(水)までに健康保険組合へ電話連絡

 当健康保険組合の特定健診対象者は、集合契約による特定健診を受けることができます。
特定健診の実施施設(医療機関)には、

健康保険組合連合会との契約による集合契約「Aタイプ」
各都道府県保検者協議会の代表保検者との契約による集合契約「Bタイプ」

の2つがありますが、いずれも健診項目は同じです。
2つの契約タイプの中から、希望する施設(医療機関)を選択して特定健診を受診してください。ただし、特定健診対象者で、被扶養者ドックまたは巡回健診を受診された方は、その健診内容に
特定健診が含まれていますので、集合契約による特定健診を受診することはできません。

希望者に対して「特定健康診査受診券」を送付します。
健診費用は無料(健康保険組合が負担)です。
下記の検索機能から、希望する施設(医療機関)を選び、ご自身で直接電話予約をしてください。
受診の際は、健康保険組合が発行する平成29年度の「特定健康診査受診券」と「被保険者証カード」が必要ですので、必ず持参してください。
  (受診期間は、平成29年7月1日(土)〜平成30年2月28日(水)です。)

※施設(医療機関)を検索する際は、「特定健康診査受診券」又は「被保険者証カード」に記載されている健康保険組合名称と保険者番号が必要ですので、お手元にご用意ください。

※施設(医療機関)数が多いのはBタイプです。施設によって、ABどちらか片方のタイプにのみ単独参加、AB両方のタイプに重複参加されている場合がありますので、AB両方のタイプともに閲覧してください。


平成29年度健診等の年齢別受診方法

 
健診コース 対  象 被保険者(本人) 被扶養者(家族)
年  齢 34歳以下
(女性のみ)
※1
35歳以上
※2
34歳以下
(女性配偶者のみ)
※1
35歳〜39歳
※3
40歳以上
※4
健診案内
                   
 (1)
  受診可否   受診できません 受診できます   受診できません 受診できません 受診できません
自己負担金 半日コース  7,000円
日帰コース 13,000円
2日コース  37,000円
乳がん検診
婦人科検診
その他
オプション検査
自己負担
案内方法 事務所から案内
申込方法
                   
 (2)
  受診可否   受診できません 受診できません   受診できません 受診できます 受診できます
自己負担金 5,000円 5,000円
乳がん検診
婦人科検診
その他
オプション検査
自己負担
○※5
自己負担
○※5
案内方法 DM DM
申込方法
                   
 (3)
受診可否   受診できません 受診できません 受診できません 受診できます 受診できます
自己負担金 0円
(今年度に限り)
0円
(今年度に限り)
乳がん検診
婦人科検診
その他
オプション検査
○※6 ○※6
案内方法 DM DM
申込方法
                   
 (4)自費検診
受診可否   受診できます 受診できます   受診できます 受診できます 受診できます
自己負担金 自己負担
(上限3,000円を補助)
自己負担
(上限3,000円を補助)
自己負担
(上限3,000円を補助)
自己負担
(上限3,000円を補助)
自己負担
(上限3,000円を補助)
乳がん
子宮頸がん ○※7 ○※7 ○※7 ○※7 ○※7
案内方法 事業所から案内 事業所から案内 DM DM DM
申請方法
                   
 (5)
受診可否   受診できます 受診できます   受診できます 受診できます 受診できます
自己負担金 0円 0円 0円 0円 0円
大腸がん × ×
子宮頸がん ○※8 ○※8 ○※8 ○※8 ○※8
案内方法 事業所から案内 事業所から案内 DM DM DM
申込方法 「申込フォーム(PC用)1」 「申込フォーム(PC用)2」
                   

 (6)集合契約による
特定健診

  受診可否   受診できません 受診できません   受診できません 受診できません 受診できます
  自己負担金     0円
(受診券必要)
  乳がん検診     ×
  婦人科検診     ×
  案内方法     DM
                   
 (7)
  申込可否   申込みできます 申込みできます   申込みできます 申込みできます 申込みできます
  自己負担金   0円 0円   0円 0円 0円
  案内方法   事務所から案内 事務所から案内   DM DM DM
  申込方法  
                   
  • ※1.昭和58年4月1日以降に生まれた方が対象です。
  • ※2.昭和17年4月1日〜昭和58年3月31日に生まれた方が対象です。
  • ※3.昭和53年4月1日〜昭和58年3月31日に生まれた方が対象です。
  • ※4.昭和17年4月1日〜昭和53年3月31日に生まれた方が対象です。
  • ※5.希望により、眼底・眼圧検査を自己負担無しで受診することができます。但し、一部受診できない施設がありますので注意してください。
  • ※6.希望により、胃透視、便潜血を自己負担無しで受診することができます。
  • ※7.自費検診の子宮頸がん検診と、※8.郵送検診の子宮頸がん検診は、同部位の検査となるため重複して受診することはできません。

 
兵庫トヨタ自動車健康保険組合